UP

心も体もハッピーに!キレイになれる食べ方って!?

カラフルな食材を選ぼう

誰にでも簡単に始められるみるみる体やお肌がキレイになれて、心が変わっていくのを実感できる食べ方とは、まずはカラフルな食材を選ぶことです。食材に含まれる栄養素やその効能を毎食考えるのは難しいですよね。そこで意識したいのが食卓がカラフルになるように新鮮な旬の食材を選んでみましょう。赤や緑、オレンジなどの食材は栄養価が高く、色を意識するだけで、体にいい食事ができますよ。また食卓にカラフルな食材が並んでいると気分もアップしやすくなるでしょう。

青菜をたっぷり!夜はタンパク質をしっかり

青菜に含まれているクロロフィルという成分には体内の毒素を排出する作用があり、毎食意識して食べるようにしていると便秘が解消され、吹き出物が出にくくなり、肌が目に見えて変わっていくのを実感できるでしょう。春は菜の花、夏はモロヘイヤなど栄養価の高い青菜を選ぶとさらに効果が期待できますよ。また、タンパク質は肌や髪、爪など体のすべての細胞をつくるはたらきがあるので、不足しないように心がけましょう。特に夜はタンパク質をとるようにしたいですが、日中に外食で肉を食べすぎた夜は野菜をしっかりとって、同じたんぱく質でも豆腐や納豆にするなど調整しましょう。

最初に食物繊維をとり美しい姿勢で

腸にたまった老廃物をだし、腸内環境を整える作用のある食物繊維は、毎食とりたい栄養素で、腸にバリアをはり、糖質の吸収を抑えてくれる作用もあるので、食事の最初にとるのがベストですよ。先に食物繊維でおなかを満たすことで、その後の糖質の食べ過ぎを防ぐことにもつながります。また、女性らしく美しい食べ方はダイエット成功のカギです。意識したいのは、姿勢です。猫背だと胃が緩んで食べ過ぎてしまうので、背筋を伸ばして、おなかに少し力を入れて美しく食べましょう。そうすれば、呼吸も深くなり、自然と気持ちが整ってドカ食いを抑えることにもつながりますよ。

品川美容外科の起訴について詳しく

未分類