UP

毎日チョットづつがポイント!美容ストレッチ3選

足のデコボコを解消する太ももストレッチ

太ももやお知り周りについている脂肪が滑らかではなくデコボコしている方は、脂肪細胞の周りに老廃物が固まったセルライトが出来てしまっています。血管とリンパの流れが良くなると、老廃物が流れ出し、セルライトも徐々に解消されていきます。あまりにひどい時は、直接マッサージをするほうが効果がありますが、初期でしたら、太もものストレッチが効果的です。胡坐を書いた状態で、片方の足を反対の足の外側にひざを立てて持って行きます。最初はかなり痛いと思いますので、少し痛いところで止め、深呼吸をしながら30秒維持します。同じように反対側もやります。痛くなくなってきたら、足の裏が床につくまでがんばって見ましょう。

胸を上に上げる胸筋の筋トレとストレッチ

胸は、胸筋の動きが良くなると上に上がってきます。筋肉を鍛えるだけならお祈りをするように両方の手の平を胸の前で押し付け、力を加えれば効果的です。有る程度筋肉がついてくると、筋肉を鍛えるだけでは、コリの原因にもなってきますので柔軟性を持たせるようなトレーニングが望ましいです。柱に平行して立ち、ひじを曲げて手で柱をつかみます。その状態で体を柱よりも前に持っていこうとすると胸筋が延びます。深呼吸をしながら30秒ほど伸ばしたら、今度は胸の筋肉を意識しながら体を戻すように力をいれます。これを両方の腕に対して行います。有る程度出来るようになったら、腕を曲げる角度を変えてやると、胸の様々な筋肉を動かすことができます。

おなかの老廃物を排泄しやすくするストレッチ

おなかの筋肉も伸ばしてやると、おなか周りの循環が良くなり、老廃物や脂肪を排泄しやすい体になります。一番効果的なのは、仰向けに寝た状態から、手と足で体をささえ、おなかを天井にむけて突き揚げるブリッジなのですが、手の筋力が不足していたりすると、ブリッジが出来ない場合もあります。その場合は、うつ伏せで寝た状態から、両手で上半身を起こし、天井を見るように頭をあげるとおなかの筋肉を伸ばすことができます。他のストレッチと同様に、30秒ほど深呼吸をしながらゆっくりと伸ばすのがポイントです。ストレッチは、循環を良くし老廃物を排泄する働きの他に、ケガをしにくい体を作ったり、血管を強くする効果もあります。一度にまとめてやるのではなく、毎日チョットづつ続けてやるのがポイントです。

品川美容外科の裁判について詳しく