UP

美容にも積極的に取り入れたい!バラの香りがもたらす効能とは

美肌とアンチエイジングの効果も

古来から、世界各地でバラの花には不思議な魅力があるとされ、特に女性によって用いられてきました。バラの花の香りは、うっとりするような良い香りですよね。その芳香成分は、女性ホルモンと同じ効果を与えるということが分かっています。肌細胞の再生を担う女性ホルモンのエストロゲンは、バラの香りによって分泌が促され、肌のターンオーバーも促されるんですよ。つまり、肌を修復することでアンチエイジング効果が期待できるんです。

バラの香りにはストレスを減らす効果も

バラの芳香成分の中には、ティーローズエレメントと呼ばれる成分があります。この成分には、他のどの香りと比較しても鎮静の効果があることが知られているんですよ。鎮静効果ということは、リラックス効果があるということです。リラックスできる香りとして、ラベンダーを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、このティーローズエレメントの場合、脳波を見てみるとラベンダーの4倍から5倍程度の鎮静効果をもたらすことが判明しました。ストレスは美容にも天敵ですよね。日頃からストレスを感じやすい女性にとっては、バラの香りは強い味方になってくれそうです。

香りを嗅いだだけで肌に嬉しい効果が

良い香りがするバラですが、実はこの香り自体にスキンケア効果があることをご存知でしょうか。皮膚はバリア機能を備えていますが、バラの香りはバリア機能が回復するのを促してくれると言われているんです。最近、お肌の調子がイマイチという方にもお勧めですよ。また、ネロールという香りの成分は、シミやそばかすを防いだり、弾力のある肌に導く効果があると言われているんです。美容の面で優れた効果を発揮してくれるだけでなく、抗アレルギー作用も認められています。良い香りで癒されながら綺麗を目指す女性にぴったりですね。

品川美容外科の2chまとめサイト

未分類